Kindle本のキャンセルは7日以内!その他、注意事項のまとめ

Kindle 知識

kindle本のキャンセルは7日以内!その他、注意事項のまとめ

Kindle本を購入をした後にキャンセルできるのか疑問に思う人もいるでしょう。

うっかり間違えて買ってしまったようなときにもキャンセルすることはできるのか?どのような手続きが必要なのか?を下記に書いています。しっかり確認しておきましょう。

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteが本当に必要な人とは?製品のデメリットから教えます!

電子書籍のキャンセルとは

Kindleに限らず、電子書籍はキャンセル手続きが難しいと考えられています。

購入するとすぐにその場で電子書籍のデータにアクセスしてすぐに読めることに加え、本と違って実物がないので返品という概念も捉えにくいのが理由としてあげられます。

Kindleに関して言えばKindle本のキャンセルは可能です。どのようにキャンセルするのかを下記に記載します。

Kindle本のキャンセルについて

Kindleでは誤って購入してしまった人のためにキャンセルに対応しています

上述のようにまだ購入してから一切読んでいない状況ということが求められますが、キャンセル手続きをすれば閲覧できなくなり、さらに返金までしてもらうことが可能です。

ただし、いつまでも対応してくれるわけではなく、購入してから7日以内にキャンセル手続きをしなければならない仕組みになっています。実際には7日を過ぎてもキャンセル対応をしてくれることも、閲覧してしまっても試し読みの範囲であればキャンセルを受け付けてくれることもあります。

アマゾンのカスタマーサービスの裁量に任されている部分なので、キャンセルしたいときには申し出てみるようにしましょう。

アマゾンへの問い合わせ方法はこちらの記事に詳しく書いています。

Kindle本のキャンセル方法

Kindleで購入した電子書籍のキャンセル方法は大きく分けると下記の2つの方法があります。

  • カスタマーサービスに連絡
  • 購入履歴からキャンセル

カスタマーサービスへの連絡は、

  1. アマゾンのウェブサイトから問い合わせフォームを使って連絡
  2. チャットによるカスタマーサービス
  3. 電話をもらえるようにアマゾンのウェブサイトで手続き

の3通りの方法から選ぶことが可能です。

すぐに対応してもらえるのはチャットなので、期日が近づいているときにはまずはチャットを試すのが賢い方法でしょう。

→Amazon.co.jp – カスタマーサービスに連絡

もう1つは購入履歴からキャンセル処理をする方法、Kindleの購入履歴を参照してキャンセルしたい電子書籍を選ぶと、キャンセル可能な条件を満たしていればキャンセルボタンが表示されます。

これをクリックすれば自動的に処理が進んでいきキャンセルが可能です。

キャンセル条件を覚えて正しく手続き

電子書籍を購入してしまうと誤って注文したとしてもキャンセルできないのではないかと思いがちです。しかし、Kindleでは7日以内で全く読んでいなければキャンセルできるので、困ったときにはカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

関連記事
Kindleの端末や本を返金するための条件と手続方法

Kinldeをまだお持ちでない方は「Kindle Paperwhite 32GB 広告付 wi-fiなし」が一番コスパが良くおすすめです!これ以外の選択肢はなし!

Kindle paperwhite 32GB

  • ベゼルがフラットで読みやすい!
  • 防水だからお風呂でも読書ができます!
  • 一度の充電で数週間利用可能
  • とにかく軽くて持ちやすい!
  • 読書好きにはマストアイテム!

そのほかのKindle端末やKindleサービスについては「Kindle(キンドル)とは?「リーダー、書籍、Unlimited」の値段と特徴まとめ」に気合を入れて書いています!ぜひ参考にしてください!

Kindle購入に役立つおすすめ記事