Audibleの解約方法│退会タイミングやコインについての注意点を徹底解説

Audible

Audibleの解約方法│退会タイミングやコインについての注意点を徹底解説

この記事ではAudibleの月額会員を解約する方法を紹介します。

PC、iPhone、androidと端末別の具体的な解約手順だけでなく、

  • 解約のベストタイミング
  • Audibleからのメールを停止する方法
  • 退会よりもお得な休会

こういった解約に関するお得な情報も併せて紹介します。今Audibleの解約をしようか検討している人は参考にしてください。

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteがおすすめな人とは?端末のメリット・デメリットから徹底レビュー!

Audible解約前に確認する事

Audibleを解約する前に2つ確認事項があります。

1つは「Audibleコイン、オーディオブックについて」、2つ目は「解約のタイミング、日付の確認」です。下記にそれぞれ詳しく説明します。

1.Audibleコイン、オーディオブックについて

Audibleの月額会員になると毎月1枚Audibleコインがもらえます。Audibleコイン1枚と好きなオーディオブック1冊を交換することができます。

Audibleコインの有効期限は6か月間ですが、Audibleの月額会員を退会してしまうと、Audibleコインは失効してしまいます。

Audibleの月額会員を退会した後もオーディオブックは聴くことができるので、Audibleコインが残っている場合は解約前にコインを使ってオーディオブックとの交換をおすすめします

関連記事
・「Audibleコインとは?使い方・有効期限・返品交換方法を徹底解説

2.解約のタイミング、日付の確認

Audible会員の更新は自動更新で月額1,500円が請求されるてしまうので解約のタイミングは更新日の前がベストです。

ウェブサイトでの申請で即解約できます。

この後に紹介するウェブサイトを使ったAudibleの解約を行うと無料会員・継続会員どちらも即日解約となります。

Audibleの契約日数が20日以上残っていても、会員契約は終了するので30%オフやAudible Stationの無料利用、返品などの会員特典はすべて無効になります。

ぎりぎりまでAudibleを利用したい人は更新日の直前の解約が理想です。

ちなみに、Audibleのカスタマーサービスに依頼することで未来日に解約するよう設定することも可能です。未来日の解約はカスタマーサービスでのみ受け付けてもらえます。

→Audibleカスタマーサービス:0120-899-217 (8時~22時・年中無休)

Audibleの更新日

Audibleの契約期間は1か月間ごとの自動更新です。更新日は登録日から起算されるため人によって異なるので月末更新ではありません。また、Audibleの無料体験も30日間なのでご注意ください。

※契約期間の更新日例

  • 4/1に無料体験(30日間)を開始 → 更新日:5/1(以降は毎月1日が更新日)
  • 5/1に無料体験(30日間)を開始 → 更新日:5/31(以降は毎月末日が更新日)

このように月の日数によって更新日は変動します。少しややこしいのですが、Audible会員の更新日はAudibleのサイトで確認できるのでよくわからない人用に更新日の確認方法を下記に紹介します。

更新日をPCサイトで確認

Audibleのサイトへとアクセスしサインインします。ページ上部の「○○さん、こんにちは!」にマウスをあわせると、メニューが表示されるので「アカウントサービス」をクリックします。

アカウントサービスの画面に表示されている「次回ご請求日」がAudible会員の更新日です。この日になると月額1,500円が登録のクレジットカードから引き落とされます。次回ご請求日は日付ー月ー西暦の順に並んでいます。

更新日をモバイルサイトで確認する方法

Audibleのサイトへとアクセスしサインインします。左上の「メニュー」をタップして画面下部までスクロールし、「アカウントサービス」をタップします。

アカウントサービスの「アカウント情報」をタップすると表示される次回ご請求日がAudible会員の更新日です。この日になると月額1,500円が登録のクレジットカードから引き落とされます。次回ご請求日は日付ー月ー西暦の順に並んでいます。

それでは実際のAudible解約の方法を見ていきましょう。

Audible解約(退会)方法

Audibleの退会手続きはアプリやモバイルサイトからはできず、PCサイトからのみ解約が可能です。

スマホは注意!!

スマホや一部のタブレットからAudibleのサイトにアクセスすると自動的にモバイルサイトが表示されるので、PCサイトに表示を切り替える必要があります。

PCサイトへの切り替え方法も含め、端末別にAudibleの解約(退会)方法を紹介します。

パソコン(PC)から解約

Audibleのサイトにアクセスしてサインインします。

サイト上部にある「○○さん、こんにちは!」にマウスをあわせるとメニューが表示されるので「アカウントサービス」をクリックします。

ページ下部にある「退会手続きへ」をクリックします。

ページ下部にある「このまま退会手続きを行う」をクリックします。

選択肢の中から退会理由を選び、ページ下部にある「次へ」をクリックします。

最後にページ下部にある「退会手続きを完了する」をクリックすれば完了です。

iPhone(iOS)から解約

iPhoneなどのiOS端末でAudibleのサイトにアクセスして、下の画像のように左からメニュー・ロゴ・虫メガネと並んでいたらモバイルサイトです。Audible会員の解約(退会)手続きを行うためにPCサイトに切り替えます。

Audibleのアカウントにサインインしてから画面の一番下までスクロールして「PCサイト」をタップします。

下の画像のように画面上部に「○○さん、こんにちは!」と表示されていれば無事にPCサイトへの切り替えは成功です。「○○さん、こんにちは!」をタップするとメニューが表示されるので「アカウントサービス」をタップします。

「退会手続きへ」をタップして、次の画面で「このまま退会手続きを行う」をタップします。

続いて退会理由を選択して「次へ」をタップします。次の画面が最後です。「退会手続きを完了する」をタップすれば終わりです。

スマホ(Android)から解約

Android端末でAudibleのサイトにアクセスして、下の画像のように左からメニュー・ロゴ・虫メガネと並んでいたらモバイルサイトです。

Audible会員の解約(退会)手続きを行うためにPCサイトに切り替えます。Audibleのアカウントにサインインしてから画面の一番下までスクロールして「PCサイト」をタップします。

下の画像のように画面上部に「○○さん、こんにちは!」と表示されていれば無事にPCサイトへの切り替えは成功です。「○○さん、こんにちは!」をタップするとメニューが表示されるので「アカウントサービス」をタップします。

その後はiOsと同じですが、「退会手続きへ」をタップして、次の画面で「このまま退会手続きを行う」をタップします。

続いて退会理由を選択して「次へ」をタップします。次の画面が最後です。「退会手続きを完了する」をタップすれば完了です。

解約後は情報配信メールの停止をする

Audibleの会員を解約してもセールや新刊などの情報配信メールが届きます。解約した後は基本的には必要ないので配信メールの停止をしましょう。簡単な手順でAudibleの情報配信メールを止められます。

情報配信メールの停止方法:パソコン(PC)

Audibleのサイトにサインインして、ページ上部の「○○さん、こんにちは!」にマウスをあわせるとメニューが表示されるので「アカウントサービス」をクリックします。

アカウントサービスの画面で左側にある「情報配信サービス」をクリックします。

「Audibleからの情報配信Eメールを受け取る。」をクリックしてチェックを外せば、Audibleからの全ての情報配信メールが停止します。継続して受け取りたい情報は個別にチェックを残します。

情報配信メールの停止方法:スマホサイト

Audibleの情報配信メール停止はモバイルサイトからも設定できます。Audibleのサイトにサインインして左上の「メニュー」をタップします。メニューが表示されるので下までスクロールして「アカウントサービス」をタップします。

アカウントサービスの画面で左側にある「情報配信サービス」をタップします。「Audibleからの情報配信Eメールを受け取る。」をタップしてチェックを外せば、Audibleからの全ての情報配信メールが停止します。継続して受け取りたい情報は個別にチェックを残します。

退会ではなく休会という手も

Audibleには退会とは別に休会あり、1か月単位で最長3か月間の休会をすることが可能です。

休会中はAudibleコインをもらえませんが月額1,500円を支払う必要がないといおう仕組みです。休会にはメリットがたくさんあります。

Audible 休会のメリット

  • 休会してもAudibleコインが失効しない(退会するとコインは失効する)
  • 全てのオーディオブックを30%オフで継続して購入可能
  • オーディオブックの返品が可能(カスタマーサービスに問い合わせが必要)

休会の申請方法

休会の申請方法は退会の手続きとほぼ同じです。Audibleの退会手続きを進めていき退会理由を選択した次の画面で休会申請をすることができます。休会申請が表示されるので期間を指定して「休会する」を選択します。

オーディブルの休会については別記事にもまとめていますのでそちらもご覧ください。

退会後も購入したオーディオブックは利用可能

Audibleを退会してもコインと交換したり購入したオーディオブックは聴くことができます。聴く方法も解約前と変わりまん。

ちなみにAudible Stationで配信されているコンテンツもライブラリに入れておけば退会後も聴くことができます。

オーディオブックの商品ページで「このシリーズを購読するを選択」し、「注文を確定する」を選択します。ありがとうございます!ご注文を承りました。と表示されればオーディオブックはライブラリに追加されます。

退会後は月額0円で単品購入プランで利用

Audibleの月額会員をアカウントはそのまま使うことができます。

Audibleの会員を解約すると30%オフの会員価格は適用されませんが、非会員価格でいつでも好きなオーディオブックを購入することができます。

まとめ

この記事ではAudible会員の解約について注意事項を含め、具体的な手続き方法を紹介しました。解約後もAudibleから様々なメールが届きますが、不要な情報配信メールはカテゴリごとに停止することができます。

また、Audible会員には退会とは別に休会があり、場合によってはとても魅力的な制度なので退会を希望の方は活用できるかもしれません。

Audible会員を解約してもアカウントはそのままで、一度購入したオーディオブックは聴くことができますし、新しいオーディオブックを購入することもできます。