趣味でも副業でも可能性が広がるKindleの出版

2020年8月21日Kindle 知識

趣味でも副業でも可能性が広がるKindleの出版

Kindleは目に優しく紙の本のような読み心地の電子書籍専用のデバイスです。

  • 自分の書いた小説をを誰かによんでもらいたい
  • 自費出版をしているけどどう広告していいか分からない
  • 趣味の写真を販売して副業収入がほしい

そんな方には小説だけでなく漫画や写真集などの閲覧にも適しているKindleでの出版がおすすめです。

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteが本当に必要な人とは?製品のデメリットから教えます!

低コストではじめられるKindleでの自費出版

はじめて本を作ろうとした時考えられるのが紙での印刷した自費出版ですが、発注部数によって価格も異なりるコストが高くなります。

本を作っても売れる方法がわからなければ、物理的に在庫を抱えることにもなります。

その点Kindleで出版は在庫を抱えることもありません

電子書籍を無料でセルフ出版するだけでAmazon の何百万人もの読者にあなたの本を紹介することができます。

補足

Kindleなら日本だけでなく米国やカナダ、英国、ドイツ、フランスなど世界中での販売が可能になります。趣味で撮っていた写真を写真集本にしてKindleで出版すれば世界中で売れてしまうこともあるのです。

簡単ステップでKindleでの出版をはじめましょう

kindleでの電子書籍の販売はとても簡単です。

まずhttps://kdp.amazon.co.jp/ja_JPへアクセスします。

Amazonアカウントでログインして著者/出版社情報・支払いの受け取り方法・税に関する情報の事前登録を行います。

出版の手続きはタイトルの新規作成画面から→有料で販売する場合は「電子書籍または有料マンガ」をクリックします。(多くの人に自分の漫画を読んでもらいたい時には「無料マンガ」選択します

)次に、詳細画面に本のタイトル、著者、内容紹介、検索キーワードなどを設定して原稿ファイルと表紙ファイルをアップロードします。

Kindleでサポートされているファイル形式は DOC・DOCX・HTM・HTML・MOBI・EPUB・RTF・TXT・PDFなどがあります。

最後に出版地域や印税と価格などを設定して完了です。

実際にどんな風にKindleで表示されるのか不安という方はプレビューツールなどもありますので活用してください。

Kindleでプロになった後は売れるプロになろう

電子書籍の市場はコミック1965億円、書籍が321億円とコミックのシェアが高い傾向にあります。

けれど減少している紙の市場とは逆に電子書籍の市場は拡大しています。最大70%のロイヤリティを獲得できるKindleでは、本の権利を保持したまま絶版されることなく継続的に販売することができます。

Kindleで取り扱っているジャンルは多くあなたの売りたい本にマッチした読者が必ずいます。

KindleではWordのデータをそのままアップロードして本を作ることがきますが表紙を少し工夫したり、無料SNSでkindle本を告知してあなたの見てもらえる機会を増やしましょう。

漫画が得意の方であれば無料マンガでファンを増やしてから実売に繋げるなどの取り組みもできます。Kindleならでは可能性はたくさん広がっています。

Kindleのオリジナル書籍をたくさん販売しましょう

はじめてkindleで出版をする時は登録が手間だと思うかもしれませんが、手順にそって入力するだけで世界中に自分の本が無料で販売できることがkindleの魅力です。

あなたの小説やコラム、漫画や写真などたくさんのコンテンツを増やしていけば、読者の目に触れる機会も増えていき売上という反響を実感することができるかもしれません。

参考URL:セルフ出版 | Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング

Kinldeをまだお持ちでない方は「Kindle Paperwhite 32GB 広告付 wi-fiなし」が一番コスパが良くおすすめです!これ以外の選択肢はなし!

Kindle paperwhite 32GB

  • ベゼルがフラットで読みやすい!
  • 防水だからお風呂でも読書ができます!
  • 一度の充電で数週間利用可能
  • とにかく軽くて持ちやすい!
  • 読書好きにはマストアイテム!

そのほかのKindle端末やKindleサービスについては「Kindle(キンドル)とは?「リーダー、書籍、Unlimited」の値段と特徴まとめ」に気合を入れて書いています!ぜひ参考にしてください!

Kindle購入に役立つおすすめ記事