Audibleコインとは?使い方・有効期限・返品交換方法を徹底解説

2020年10月12日Audible

Audibleコインとは?使い方・有効期限・返品交換方法を徹底解説

「Audibleコイン」はAudibleのオーディオブックと交換できる月額会員のみに与えられるコインです。

Audibleをお得に使うためにはこのコインを上手に使う必要がありますが、意外に奥が深くて知られていないことも多いです。

この記事ではAudibleコインの仕組みや使い方、返品・退会時のコインの行方や有効期限など、知らなきゃ損する情報まで詳細な情報も網羅して紹介します。

これからAudibleを利用しようと思っている方は参考になると思うので是非ご覧ください!

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteがおすすめな人とは?端末のメリット・デメリットから徹底レビュー!

Audibleコインとは

AudibleコインはAudibleの月額会員に登録することで毎月1枚もらえるコインです。AudibleコインはAmazonの他のサービスで使うことはできません。

オーディオブックとの交換にのみ使うことができ有効期限があるものになります。

Audibleコインの仕組み

Audibleに登録するとコインをもらえます。そのコイン1枚で好きなオーディオブック1冊と交換することが可能です。

オーディオブックは5,000円以上の作品もありますが、値段が高いオーディオブックでもAudibleコイン1枚と交換することが可能です

月額料金以上の値段のオーディオブックをコインで入手できるのでAudibleの月額会員は単品で購入するよりもとてもお得になっています。

2018年に聞き放題からコイン制に

実はAudibleは昔、月額費用を支払うことで作品すべてが聴き放題のサービスでしたが2018年8月28日にコイン制へと変更されました。

Audibleは改悪したのか!?

昔の「全てのオーディオブックが聴き放題」の方がお得なイメージがありますが実は必ずしもそうではありません。

聴き放題のオンデマンド制だと「オーディオブックを購入」するわけではないので、Audibleの月額会員を解約してしまうとすべてのオーディオブックが聴けなくなる仕組みでした。

コイン制であれば退会してもコインと交換した作品や購入した作品は自分のものになるので、Audibleを解約しても聴くことができます。また、コイン制独自の返品制度をうまく活用すれば好きなオーディオブックだけをコレクションしていけます。

Audible Stationという聴き放題のコンテンツもコイン制で利用できます。好みにもよりますが、個人的にはコイン制のほうがすごく魅力的なサービスになっていると思います。

Audibleコインの有効期限

Audibleコインの有効期限は付与された日から6か月間です。

付与された月にAudibleコインを使わなければ翌月に繰越されまが、6か月経つとAudibleコインは失効してしまうので、ご自身のコインの有効期限を把握しておきましょう。

Audibleコインの確認方法

Audibleコインに関して、「コインはいつもらえるのか?」という質問がよくあります。

Audibleコインは登録した日に1枚もらえます。その後は解約をしない限り毎月自動更新時に1枚ずつもらえる仕組みとなっています。

コインが付与される日は実はAudibleのサイトで確認することができます。一目でコイン付与日を確認できるので迷うことはありません。

モバイルサイトでコイン付与日を確認する方法

Audibleのサイト画面右上にコインの残数が表示されています。○コインをタップすると次回コイン付与日が表示されます。コイン付与日は「月ー日付ー西暦」の順で表示されます。

PCサイトでコイン付与日を確認する方法

Audibleのサイト上部にある、「○○さん、こんにちは!」にマウスをあわせると表示されるメニューからアカウントサービスをクリックします。

次回ご請求日が次回のコイン付与日となります。次回ご請求日は日付ー月ー西暦の順に並んでいます。

Audibleコインの使い方

ではAudibleコインが付与されてからどのように使えばいいのか?や、コインは追加購入することができるか?について紹介します。

コインはAudible登録時に付与

Audibleのアカウントに登録をするとすぐにコインが1枚付与されるので聴いてみたいオーディオブックを探してコインと交換する方法を記載します。

Audibleサイトのトップページではおすすめや人気のオーディオブックが表示されます。キーワード検索ももちろん可能です。カテゴリーやベストセラーからオーディオブックを探せます。

Audibleコインを使った購入方法

Audibleコインとオーディオブックの交換はAudibleのサイトとAndroid版・Windows10版アプリから可能です。オーディオブックの購入画面で1コインで購入を選択すれば、Audibleコインを使って購入することができます。

iOSアプリからはオーディオブックの購入ができません

iOS版アプリでは仕様上オーディオブックの購入ができないので、サファリなどのウェブブラウザからAudibleのサイトにアクセスして購入する必要があります。

iOS端末からのコインとオーディオブックの購入方法は「Audible」の使い方│会員登録、購入、聴き方、解約までを徹底解説で詳しく書いています。

Audibleコインは追加購入できません

どんなに高いオーディオブックでもAudibleコイン1枚で交換できるので、コインの追加購入ができたら嬉しいのですが、Audibleコインは毎月1枚付与される以外に追加購入することはできません。

もしAudibleコインの残数がゼロになったら、30%オフの会員特典を利用してオーディオブックを購入する必要があります。

オーディオブック返品時のコインについて

Audible会員特典のひとつである返品を行うとアカウントにコインが戻されます。コインを使わずに直接オーディオブックを購入した場合は登録したクレジットカードに返金される仕組みになっています。

オーディオブック返品手順

オーディオブックの返品はメールなどで申請する必要がなくAudibleのサイトで簡単に行うことができます。Audibleのサイトで返品理由を選択するだけです。

しかし、オーディオブックの返品には上限回数があり、返品回数が多すぎるとAmazonに判断された場合はカスタマーサポートへの問い合わせが必要になります。

オーディオブックの返品上限回数や条件についてはAmazonから公式の発表がないので詳細は不明となっています。ネット上の口コミなどによると8~10回は簡単な手順での返品が可能という声が多いです。

Audibleの返品については「Audibleオーディオブックの返品・交換方法。条件、回数、期限を解説」で詳しく紹介しています。

Audibleを解約した場合のコインについて

Audibleの月額会員を退会するとコインは消失してまいます。退会してもオーディオブックは聴けるので、退会前に必ずすべてのコインを使い切るようにしましょう。

Audibleの解約手順

Audibleの解約・退会はメールや電話で問い合わせる必要がなくAudibleのサイトで簡単に完結します。退会理由を選択するなど簡単な手順を踏めばすぐに完了します。

Audibleの解約の詳細については「Audibleの解約方法│退会タイミングやコインについての注意点を徹底解説」で紹介しています。

Audibleコインが付与されない場合

コイン付与日になってもAudibleコインが付与されないことがたまにあります。このときの対処法を紹介します。

付与日の翌日まで待つ

Audibleコインは付与日の翌日深夜に付与されることもあります。コイン付与日を過ぎてもコインが貰えない場合は少し待ってみましょう。

カスタマーサポートに問い合わせる

付与日の翌朝になってもAudibleコインが付与されていない場合はカスタマーサービスに連絡します。

Audibleのサイトの左上にあるメニューをタップするとメニューが表示されるので下までスクロールして、「お問い合わせ」をタップします。

「お問い合わせ内容をご選択ください」の画面で「アカウントについて(入会・退会・返品等)」を選択します。「詳細をご選択ください」の画面で利用コインについてを選択します。

次の画面で電話かEメールを選択できるので希望する問い合わせ方法を選択します。電話でカスタマーサービスに問い合わせる場合は、自分の電話番号を入力して「すぐにかけてください」をタップすれば、カスタマーサービスから電話をしてもらえます。

Eメールでカスタマーサービスに問い合わせる場合は、コインが付与されない旨を入力して送信します。

Audibleを無料体験でコインを使ってみよう

この記事ではAudibleコインの仕組みや付与されてから解約まで、使い方や購入方法、有効期限など知っておきたい情報を紹介しました。

Audibleの無料体験に登録すればすぐにコインがもらえます。30日以内に解約すれば一切料金はかかりません。Audibleコインと好きなオーディオブックを交換してAudibleを始めてみませんか?