Kindle本の閲覧履歴・購入履歴を削除する方法

Kindle 使い方

Kindle本の閲覧履歴・購入履歴を削除する方法

Kindleの履歴には閲覧履歴と注文履歴があり、閲覧履歴は削除できます。一方で注文履歴は削除することができませんが、非表示にすることはできます。

Kindleの閲覧履歴の削除と注文履歴の非表示の方法をそれぞれ紹介します。

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteが本当に必要な人とは?製品のデメリットから教えます!

Kindleの閲覧履歴を削除する方法

Kindleで本を探しているときにクリックした履歴は全てアカウントに記録されています。これを閲覧履歴と呼びます。

AmazonではKindleに限らず商品のページを表示したときに記録を残しています。その記録を元におすすめの本や商品を紹介しているのです。

閲覧履歴の削除手順

閲覧履歴を削除するにはAmazonのウェブサイトにアクセスしてログインし、アカウントサービスを表示します。

そのページ下部にある閲覧履歴を表示して編集するをクリックしましょう。

すると今までの閲覧履歴が一覧で表示されます。履歴を管理をクリックすれば履歴からすべての商品を削除するが表示されるので、一括ですべての履歴を削除することができます。

また表示から削除をクリックすれば商品を個別に削除することも可能です。

Kindleの注文履歴を削除することはできない

Kindleの注文履歴には今まで購入した本の記録が残されています。残念ながらこの注文履歴は削除することができません。

しかしKindleで購入した本の注文履歴は非表示機能を使って注文履歴のリスト上から見えなくすることは可能です。

注文履歴を非表示にする方法

アマゾンのアカウントページから注文履歴へと進みます。

注文を非表示にするというボタンがあるのでクリックしましょう。

確認の画面が表示されるので注文を非表示にするをクリックすると注文履歴から削除されます。

ただし、”アカウント設定”の”お買い物設定”の中にある非表示にした注文の表示を選ぶことにより非表示にした注文履歴を見ることはできます。

履歴は削除か非表示にすることが可能

Kindleの履歴は表示することや注文することで全て記録されます。

閲覧履歴については一つずつ削除していくことができますが、注文履歴は削除することができません。

注文履歴は見えないようにするための非表示機能はあるので必要に応じて活用しましょう。

関連記事

Kinldeをまだお持ちでない方は「Kindle Paperwhite 32GB 広告付 wi-fiなし」が一番コスパが良くおすすめです!これ以外の選択肢はなし!

Kindle paperwhite 32GB

  • ベゼルがフラットで読みやすい!
  • 防水だからお風呂でも読書ができます!
  • 一度の充電で数週間利用可能
  • とにかく軽くて持ちやすい!
  • 読書好きにはマストアイテム!

そのほかのKindle端末やKindleサービスについては「Kindle(キンドル)とは?「リーダー、書籍、Unlimited」の値段と特徴まとめ」に気合を入れて書いています!ぜひ参考にしてください!

Kindle購入に役立つおすすめ記事