Kindle Unlimitedの解約方法│シンプル簡単で安心手続き!

Kindle Unlimited

毎月一定の金額を払うことで動画が見放題だったり、コンテンツが使い放題だったりするサブスクリプションサービスが増えてきました。

とても便利なサブスクですが解約手順が複雑なサービスもあります。ここではAmazonの「Kindle Unlimited」の解約について書いています。ぜひ参考にしてください。

関連記事
Kindle Unlimitedの退会方法【パソコン版・スマホ版】

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteが本当に必要な人とは?製品のデメリットから教えます!

サブスクの解約について

2010年代に入ってから月額500円から1000円程度のサブスクリプションサービスがどんどん登場するようになりました。

サブスクの大半は簡単に解約できる一方で、一部のサービスでは簡単に解約されないように手順を複雑化させていたりするものもあります。面倒な解約作業で解約をあきらめさせて引き続き利用させる意図があるからです。

ログイン後の画面での解約ができず、メールで解約を申し出たのち解約フォームから個人情報をわざわざ送信するような仕組みをとっているサービスなんていうものあります。

なお悪質なサービスでは解約フォームから送信する内容に少しでも間違いがあると解約を認めてもらえず、引き続き料金が発生してしまったりもします。

Kindle Unlimitedは人気のサービスですが解約方法も簡単です。

Kindle Unlimitedの解約方法はとても簡単

Kindle Unlimitedの解約方法はわかりやすくて簡単です。

Kindle Unlimitedの解約手順

まずKindle Unlimitedの管理画面の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。

次の画面で「メンバーシップを終了する」をクリックすれば解約は完了です。

解約をしても次の請求日までは引き続きコンテンツを楽しむ事ができます。次の請求日がやってきて以降は権利を失ってサービス利用ができなくなります。

Kindle Unlimitedを解約するときの注意点

Kindle Unlimitedの解約には日割り計算という概念はありません。

解約作業を済ませても次回の請求日までは登録されている状態が続きます。つまり、最終月の料金は丸ごと1ヶ月分発生します。

例えば毎月10日が請求日であるユーザーが11日にKindle Unlimitedを解約した場合、翌月の10日に解約が成立します。

Kindle Unlimitedの解約は簡単なので気軽に始めてみよう!

AmazonのKindle Unlimitedはたくさんあるサブスクリプションサービスの中でも特に解約作業が簡単でシンプルです。

まだKindle Unlimitedを使ったことがない方はぜひ使ってみてください。今なら初回登録限定で30日間無料で使うことが出来ますよ!

Kinldeをまだお持ちでない方は「Kindle Paperwhite 32GB 広告付 wi-fiなし」が一番コスパが良くおすすめです!これ以外の選択肢はなし!

Kindle paperwhite 32GB

  • ベゼルがフラットで読みやすい!
  • 防水だからお風呂でも読書ができます!
  • 一度の充電で数週間利用可能
  • とにかく軽くて持ちやすい!
  • 読書好きにはマストアイテム!

そのほかのKindle端末やKindleサービスについては「Kindle(キンドル)とは?「リーダー、書籍、Unlimited」の値段と特徴まとめ」に気合を入れて書いています!ぜひ参考にしてください!

Kindle購入に役立つおすすめ記事