「Audible」の使い方│会員登録からオーディオブックの購入方法、聴き方を徹底解説

2020年10月2日Audible

「Audible」の使い方│会員登録、購入、聴き方、解約までを徹底解説

この記事はAudible(オーディブル)の使い方や会員登録をする時の注意点などを詳しく知りたい方向けの記事です。

Audibleをこれから始めたいと思っている人向けに「Audibleって何?」「Audibleの会員登録、始め方を知りたい」「実際の使い方はどうなのか?」などを解説していきます。

具体的には、Audibleの使い方、会員登録方法、概要、実際に使っている方の感想から解約の方法まで詳しく紹介するのでぜひ参考にしてください。

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteがおすすめな人とは?端末のメリット・デメリットから徹底レビュー!

Audibleとは

AudibleとはAmazonが提供するオーディオブックサービスです。Audibleアプリを使ってスマホなどの端末にダウンロードして聴いたり、ウェブサイトで再生して楽しむことができます。

まずはAudibleが他のサービスよりもなぜ人気なのかについて、概要や特徴を紹介します。

Audibleの作品数は圧倒的に多い

Audibleのオーディオブックの作品数は40万冊以上あります。オーディオブックサービスの会社はAudible以外にもありますが、作品数は多くて3万冊程度なので圧倒的に多いです。

Audibleには「天気の子」など映画で話題の現代文学から、「吾輩は猫である」など誰もが知る名作文学、「転生したらスライムだった件」などライトノベルの人気作があります。

また、最新のビジネス書や実用書、自己啓発書や児童書まで、あらゆるジャンルの品揃えがあります。

Audibleは簡単に始められる

AudibleのアカウントはAmazonのアカウントと自動で紐づけられるのでAmazonのアカウントがあれば誰でもすぐにAudibleのサービスを使うことができます。

Audibleのサイトで好きなオーディオブックを探して購入するだけです。それではAudibleの月額会員になるとどんなサービスを受けられるのか見ていきましょう。

Audibleの月額会員制度

Audibleには様々な特典を受けられる月額1,500円の会員制度があります。非会員でもオーディオブックを単品購入することができますが、ほとんどの場合Audibleの月額会員になったほうがお得になります。具体的な内容は、

・毎月好きなオーディオブックを1冊貰える
・すべてのオーディオブックを30%オフで購入できる
・購入したオーディオブックの返品と交換ができる
・会員向けコンテンツ(オーディブルステーション)が追加料金なしで聴き放題

となっています。Audibleは今なら初回30日間の無料期間があります。

Audibleの作品は1,000円以下のものから5,000円以上のものもあり、無料登録すれば5,000円以上の作品も無料で1冊ゲットできます。Audibleを始める方は絶対にお得なので利用していただきたいです。

次に登録する前にAudibleの感想や口コミを確認していきましょう。

Audibleのメリット

Audibleのメリットとしてユーザーの感想や口コミとして多いのがこちらです。

本を持ち運ぶ手間がなくどこでも聴ける

他の作業をしながら聴けるのでとても良い

プロの朗読のおかげで臨場感があり作品の世界に引き込まれる

ナレーターの声が良くて内容が理解しやすい

利便性がAudible1番のメリット

上記のようにAudibleのメリットとして利便性を挙げるユーザーがとても多いです。Audibleだと手に本を持つ必要がないので、電車での通勤時など読書がしづらい環境でも気兼ねなく楽しめます。

また、Audibleは両手が塞がらないので、歩きながら、家事をしながら、と他の作業をしながら聴くことができます。

豪華なナレーター陣によるハイクオリティな作品

Audibleの利便性の他に、作品のクオリティを評価するユーザーも多いです。

Audibleでは雨宮天さんなどプロの人気声優が朗読してくれます。プロの声優やナレーター以外にも竹中直人さんや宮沢りえさんなど多くの有名俳優による朗読を楽しむことができます。

本を読むだけでは味わえない魅力がたっぷりなので一度読んだことがある本でも新しい発見があるかもしれません。

このように利便性やクオリティが高いので読む本よりもAudibleを好んでいるという方が多く、コスパが良いと感じているようです。

Audibleのデメリット

Audibleのデメリットとして読みたい本が少ないという感想は多いです。Audibleでは次々に新しいオーディオブックが登場していますが、電子書籍や紙の本に比べると商品数は少ないです。

そしてAudibleのデメリットとして料金が高いという感想が一番多いです。確かに電子書籍や紙の本と比べるとAudibleの料金は高いです。

Audibleは料金以上の価値があると個人的には思うのですが、そこは人それぞれです。

自分で本を読むほうが良いとAudibleに付加価値を感じない方や、ゆっくり読書をするのが好きな人など利便性に魅力を感じない方にとってはAudibleよりも電子書籍や紙の本がいいかもしれませんね。

Audibleの登録に不安がある方はサンプルを聴いて使い心地を試すこともできます。プロの朗読とはどういったものなのかをまずは確認してみましょう!

また、ベストセラーやカテゴリー、タイトルから作品を検索することができます。自分の聴きたいオーディオブックがあるかも同時に確認しておきましょう。

それでは実際にAudibleに会員登録する方法を見ていきましょう。

Audibleの会員登録方法

Audibleの会員登録はとても簡単です。Amazonのアカウントを既に持っていればサインインするだけで会員登録が完了します。

またAudibleではAmazonプライム会員限定のキャンペーンが行われることがあります。過去には3ヶ月無料や、最初の3冊無料などのキャンペーンがありました。

まずは30日無料体験に登録

Audibleでは30日間無料のキャンペーンを実施中です。登録すればもちろんコインを貰えるので好きな本と1冊交換できます。

Audibleの無料体験でできる事や注意点については下記記事にまとめていますのでそちらもよろしければご覧ください。

Audibleの無料体験は30日以内に退会すれば一切料金はかかりません。とてもお得なのでおすすめです。

上のリンクにアクセスし、「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をタップします。

Amazonのアカウント情報でサインインすればすぐに30日間の無料体験を始められます。アカウントをお持ちでない方はAmazonアカウントを作成に進んでください。

また、クレジットカードを登録していない方はカード番号などの個人情報を入力する画面が表示されますので、指示に従って入力しましょう。

「無料体験を試す」をタップすれば登録は完了します。

支払い方法を選択

Audibleの月額費用やオーディオブックの支払いは「クレジットカードのみ」となっているので、現金や電子マネー、デビットカード、ギフトカードなどには対応していません。

既にAmazonにクレジットカードを登録していれば、Audibleのアカウントに自動で紐づけられるので新たにクレジットカードの番号を登録する必要はありません。

Audibleアプリのインストール

Audibleのオーディオブックを再生するためにAudibleアプリをインストールしましょう。

移動中などにオフラインで聴くためにはオーディオブックをお使いのデバイスにダウンロードする必要があり、そのためにアプリは必要です。

お使いの端末にあわせて下記のリストからAudibleアプリを選びインストールしてください。

Audibleアプリのインストールが完了したらログインしてオーディオブックを購入しましょう。

オーディオブックの購入・ダウンロード

ここからはオーディオブックの購入方法とダウンロード方法を紹介します。おすすめのAudibleオーディオブックは別記事に紹介していますのでそちらもあわせてご覧ください。

Android版とWindows10版アプリからはオーディオブックを直接購入することができますが、iOS版アプリのみapp storeの規約上ウェブブラウザからしか購入できません。

iOS版アプリの購入手順

まずはAudibleアプリを起動してコンテンツタブをタップします。

おすすめ、新着、ジャンルや、タイトルで聴きたいオーディオブックを探して聴きたいオーディオブックが見つかったらタイトルをタップして「ウィッシュリストに追加」をタップしましょう。

一旦アプリを閉じてAudibleのサイトにアクセスしてログインしましょう。

左上のメニューをタップしてウィッシュリストから購入したいボイスブックを探し、タイトルをタップします。

「1コインで購入」または「¥〇〇〇」で購入をタップします。 (コインがない場合「1コインで購入」は表示されません。)注文を確定するをタップすれば完了です。購入したオーディオブックは自動的にライブラリーに追加されます。

以上がAmazonの公式サイトで紹介されているiOS端末での購入方法ですが、ちなみにアプリを経由しなくてもオーディブルのモバイルサイトで購入したいボイスブックを検索すればそのまま購入できます。

キーワードやカテゴリー、ベストセラーなどから検索できるので、購入したいボイスブックを探し、商品ページから同じ要領で購入できます。

聴きたいオーディオブックを探してダウンロード

購入したボイスブックはライブラリに表示されます。

ライブラリに表示されているコンテンツのリストからダウンロードしたいボイスブックをタップすればダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了し後、作品タイトルをタップするとオーディオブックを再生して聴くことができます。

コインの使い方

Audibleの月額会員になると毎月コインが一枚付与されます。そのコインは好きなオーディオブック1冊と交換することが可能です。

コインを使わなかった場合は翌月に繰り越され、入手日から6か月間は利用可能です。コインを持っている場合はオーディオブックの購入画面にAudibleコインで購入が表示されますのでタップすれば交換することができます。

Audibleコインについては「Audibleコインとは?使い方・有効期限・返品交換方法を徹底解説」で詳しく紹介しているので参考にしてくださいね。

単品購入

コインは5,000円以上の高額なオーディオブックと交換することも可能なので、「2~3,000円程度のオーディオブックは単品で購入して、コインは高い作品に使う。」という方法もありです。

Audibleの月額会員であれば全てのオーディオブックを30%オフで購入できるのでお得です。オーディオブックの購入画面で単品購入をタップすればコインを使わずに購入することができます。

Audibleの操作方法・便利機能

ボイスブックをタップすると、専用のプレーヤーが起動し再生されます。ここからはAudibleを使う時にぜひ覚えておきたい便利な機能を紹介します。

再生速度の変更

Audibleアプリでは0.5倍速から3.5倍速まで再生速度を調整することができます。再生速度を速くすることで時間を有効に使えるだけでなく、集中力アップや頭の回転が速くなるなど脳科学で証明されているメリットもあります。

また、再生速度を遅くすることで英語の学習などに役立てることもできます。

ブックマーク

Audibleの再生中に気になったところや重要なところがあったときにブックマーク機能を使って目印をつけることができます。オーディオブックにブックマークした箇所は一覧で確認できるので後で簡単に聴き返すことができます。

スリープタイマー

Audibleにはスリープタイマー機能があります。入眠時に設定した時間が経つと自動的に再生が停止されます。

お気に入りの小説を聴きながらリラックスして眠りについたり、睡眠時にもインプットを行うなどの使い方ができます。睡眠前にスマホやパソコンの画面を見ると睡眠の質が低下してしまいますが、スリープタイマーを使ってAudibleを聴けばそんなことはありません。

オーディオブックの返品方法

購入したオーディオブックに音飛びがあったなど技術的な理由や、作品がイメージと違ったなど個人的な理由でもオーディオブックを返品することができます。

購入に使ったコインやクレジットが戻ってくるので別のオーディオブックに交換することもできます。返品の手続きはとても簡単ですし、オーディブルのサイトで完結するので面倒なやり取りは一切ありません。

Audibleの返品方法については「Audibleオーディオブックの返品・交換方法。条件、回数、期限を解説」で詳しく解説していますのでそちらもあわせてご覧ください。

Audibleの退会・解約方法

Audible月額会員の退会方法は非常に簡単でネット上で完結します。

Audible月額会員を解約すると持っているコインはすべて失効するので注意が必要です。購入したオーディオブックは解約後も聴くことができるので、解約する前にコインは使い切りましょう!

Audibleの解約については別記事で解説していますので退会方法も確認したいという方は下記記事をご覧ください。

注意点

ネット上では「Audibleの聴き放題なくなった!」との口コミを見かけることがあります。また、Audibleは聴き放題だと思っている方もいます。

実はAudibleも昔は月額制の聴き放題でした。しかし2018年8月に現在のコイン制へと変更されたため聴き放題のプランは廃止されました。

聴き放題の復活を望む声はありますが、Audibleの会員を退会した後もお気に入りのオーディオブックを手元に残せるのでコイン制の方が好きだという声も多いです。

Audibleの感想・レビューまとめ

ここからはネット上やSNSでAudibleの口コミやレビューを集めてみましたので参考にしてください!

通勤中や就寝時にAudibleを利用している方や英語を勉強するにリスニング教材として使っている方もいるのが特徴です!

また、お子さんの読み聞かせとして利用している方もいるのでAudibleの使い方はたくさんありますね!

まとめ:まずはAudibleに無料体験登録。【30日無料】

この記事ではAudibleの使い方、概要や仕組みについて紹介しました。Audibleを利用するなら月額会員に登録した方がお得というのもお分かりいただけたと思います。

アプリのインターフェースも洗練されていて、直感的に簡単に使えます。Audibleのサンプルを聴いてみて抵抗がなければ30日間の無料キャンペーンを利用して、1冊通して聴いてみてください。Audibleの便利さやプロの朗読の魅力が更に伝わると思います。

30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、もし解約したい場合も本記事を参考にしていただけると嬉しいです。

Audibleをあなたの暮らしに取り入れてみませんか?

Kindle Paperwhiteのセールはいつ?安く買うタイミングと最安値を徹底解説

Kindle Paperwhite安く買うことができるのか?と気になっている方に ...

【Audibleおすすめ本】人気のオーディオブック37選!

この記事ではAudibleのおすすめの本(オーディオブック)を紹介します。ビジネ ...

Audibleの解約方法。タイミングやコイン、退会後について徹底解説

この記事ではAudibleの月額会員を解約する方法を紹介します。 PC、iPho ...

Audibleオーディオブックの返品・交換の注意点。条件、回数、期限を解説

Audibleのオーディオブックはウェブサイトを通して簡単に返品可能ですが実は一 ...

Audibleコインとは?使い方・有効期限・交換方法を徹底解説

「Audibleコイン」はAudibleのオーディオブックと交換できる月額会員の ...

アマゾン「Audible」無料体験の使い方│お試しから返品・解約方法を徹底解説

本を聴くことができるAmazonのオーディオブックサービス「Audible」。 ...

「Audible」の使い方│会員登録からオーディオブックの購入方法、聴き方を徹底解説

この記事はAudible(オーディブル)の使い方や会員登録をする時の注意点などを ...

Amazon Audible(オーディブル)の再生速度を変更する方法

Amazon Audible(以降はオーディブルと記載します)の再生速度を変えら ...