Kindle端末とFire HDで画像保存する方法を完全解説します!

Kindle 使い方

好きな時に好きな場所で好きな本を楽しむことができるKindleですが、読書している時に「このページは後でもう一度見たいから保存しておきたいなぁ」と思うことってありますよね?

そこで今回はKindle端末での画像保存の方法を完全解説します。

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteが本当に必要な人とは?製品のデメリットから教えます!

Kindle Fire HDでの画像保存のやり方

Kindle Fire HDではスクリーンショットを撮影して画像保存をすることができます。

スクリーンショットの撮り方は本体上部の「電源ボタン」と「音量調節ボタンの音量を下げるボタン」の同時押しで撮影できます。(少し長押しします。)パシャっと音がすれば撮影完了。

最初のうちはボタンを押すタイミングが合わずにうまく撮影できないかもしれませんが、何度か試すうちに簡単にできるようになりますよ。

補足

注意しなくてはいけないのは、横持ちの場合は押すべき音量ボタンが逆になるということです。Fire HDは、縦持ちと横持ちでは音量ボタンのプラスマイナスが逆になるので、スクリーンショット撮影の際に押すボタンも、それに合わせて逆になります。

Kindle Paperwhiteでの画像保存のやり方

Kindle Paperwhiteでの画像保存もスクリーンショットなのですが、そのやり方はKindle Fire HDとは全然違います。

撮影したいページの「上の角」と「下の角」を同時にタップします。角は左右どちらでも大丈夫ですが、右上の場合は左下、左上の場合は右下というように、必ず「対角」になるようにしましょう。

スクリーンショットが撮影される時には画面が一瞬だけ点滅します。点滅しなかった場合はスクリーンショットは撮影されていないので、再チャレンジしてみてください。Fire HDのスクリーンショットと同じで最初はタイミングを合わせるのに慣れが必要です。

補足

スクリーンショットが成功した時にFire HDとは違って音は出ません。

スクリーンショットした画像を見るには?

Kindle Fire HDの場合、撮影した画像を見るには、端末内の「Amazon photos」アプリからいつでも見ることが出来ます。(Amazon photosはFire HDに最初からインストールされています。)

さらにパソコンやスマホにAmazonDrive経由で画像が保存されるので、PCやスマホからでもAmazonDriveを利用して画像を見ることができるようになりますし、ダウンロードしたい画像を選んで「ダウンロード」を選択すれば保存もできます。

Kindle Paperwhiteの場合はKindle Fire HDと違い、残念ながら端末上で画像を見ることはできません。画像を見る場合は端末を付属のケーブルでPCに接続します。接続すると端末はPC上でUSBメモリのようにストレージとして認識されます。スクリーンショットで保存された画像は「Kindle」フォルダにPNGファイルで保存されています。

Kindle端末とPCをつなぐとフォルダが表示されます。

この方法はFire HDでも可能です。

Kindled端末での画像保存はスクリーンショット

画像を保存できるようになると、Kindle端末に「あなたのお気に入り」が詰まったスクラップブックを作成していつでも振り返ることができますし、友人に気に入った文章やセリフを簡単に紹介できるようになって会話も弾むでしょう。

Kindleならではの読書の楽しみ方で電子書籍ライフを満喫しましょう!

Kinldeをまだお持ちでない方は「Kindle Paperwhite 32GB 広告付 wi-fiなし」が一番コスパが良くおすすめです!これ以外の選択肢はなし!

Kindle paperwhite 32GB

  • ベゼルがフラットで読みやすい!
  • 防水だからお風呂でも読書ができます!
  • 一度の充電で数週間利用可能
  • とにかく軽くて持ちやすい!
  • 読書好きにはマストアイテム!

そのほかのKindle端末やKindleサービスについては「Kindle(キンドル)とは?「リーダー、書籍、Unlimited」の値段と特徴まとめ」に気合を入れて書いています!ぜひ参考にしてください!

Kindle購入に役立つおすすめ記事

Fire HD 8

Fire HD 8 タブレット ブラック 64GB

  • microSDカードにより最大1TBまで拡張可能
  • プライム会員はPrime Videoが見放題
  • 最大12時間の長稼働バッテリー
  • とにかく安くてコスパが最強!