Kindleの充電について。充電に使えるおすすめガジェットは?

2020年7月25日Kindle アクセサリー

Kindleリーダーは何百冊もKindle本を保存できて読書好きにはたまらないデバイスです。Kindleリーダーはどこにでも持ち運びして好きなところで読書ができるので快適です。

しかし、途中でKindleリーダーの充電が切れてしまってはせっかくの楽しい読書タイムもできなくなってしまいます。

ここではKindleの充電について必要な知識をまとめています。ぜひ参考にしてください。

アマデバいちおし記事!
Kindle Paperwhiteは本当に必要か?検証してみました!
Kindle Paperwhiteがおすすめな人とは?端末のメリット・デメリットから徹底レビュー!

Kindleリーダーをフル充電するとめちゃくちゃ長い期間使えます。

Kindleリーダーは、1度充電すれば数週間は使うことができます。体感的には1ヶ月くらいは持つんじゃないか?という感じです。スマホは1日おきくらいで充電しないと使えないですけど、それと比べてもKindleリーダーはめちゃくちゃ長い時間使うことができます。

Kindleリーダーのディスプレイは省電力

Kindleリーダーのディスプレイは「E-lnkディスプレイ」ろいうのを採用していて光を反射しにくく、太陽の光を浴びながらでも読書をすることができるようになっています。

このE-Inkは省電力に優れていて1度画面に表示をするとほとんど電力を使わずに使用を続けることができます。Kindleリーダーの電力が消費されるのはページをめくる時とか起動時が主です。

Kindleリーダーはユーザーが読書に集中できるように充電部分も設計されているんですね!


Kindleリーダーの充電に必要なものは?

ここからはKindleリーダーを実際に充電する時に必要なもの注意点を紹介します。

充電用のUSBケーブルが購入時に付属している

Kindleリーダーを購入したら、USBケーブルが付属としてついてきます。別途購入する必要がないので、充電アダプターで悩まされることもありません。Kindleリーダーは、購入したその日から、すぐに使用することができる電子書籍リーダーです。

コンセントからの充電は別途USBアダプターが必要

KindleリーダーはUSBケーブルが付属として付いているのでPCからすぐに充電することができます。ですが、充電アダプターは付属で付いてはいないので、パソコンやUSBをつなげるデバイスを持っていないと充電することはできません。

コンセントで充電するときは、充電アダプターが別途必要になります。充電アダプターは手持ちのスマホや別デバイスの充電アダプターを使い回すことができます。ですが、Kindleリーダーに使用する前には必ず自分が持っているアダプターでも代用が可能なのかどうかワット数の確認などをあらかじめしておくことが大切です。(アマゾン純正のアダプタは5W、1A(アンペア)です。)

Kindleの充電トラブルについては「Kindle端末が充電できないときの原因と対処方法」をご覧ください。


Kindleリーダーの充電時間について?

KindleリーダーはUSBアダプターとコンセントでは充電時間が違います。パソコンからUSB経由でフル充電をした場合には、約4時間ほどです。USB充電アダプターでコンセントから充電をすれば、約3時間でフル充電ができます。

急いでいるときには、コンセントからUSB充電アダプターを使用した方が早く充電を終わらせることができます。

※別売りのAmazon 5W 充電器を使用すると2時間以内に充電が完了するとKindleユーザーガイドに記載があります。

Kindleリーダーは、1度充電をすれば長時間電力を消費せずにすみますが、バッテリーが消耗すると快適な読書環境を整えることができなくなります。充電をしても、すぐには満タンにはならないので、事前に残量をチェックしておきましょう。


Kindleの充電におすすめのガジェット

Kindleリーダーは付属のUSBアダプター、もしくはスマホなどのアダプターを代用として充電することができますが、Amazon公式のKindle用USB充電アダプターも販売されています。

ですがもっと早く充電したいと思っている人はサードパーティのAbosiの高速充電アダプターを使用するがおすすめです。

最適な電流で高速充電をしてくれるので朝の忙しいときや急用のときには便利です。

Kindleリーダーは、長時間使用できて使いやすい電子書籍リーダーですが、付属のUSBアダプターが紛失したり、破損したりすることもあります。また、すぐに代用のアダプターが見つからないということも考えることが大切です。

そんなときのために、Kindleリーダーと相性がいいAbosiの高速充電アダプターを購入しておくこともいいでしょう。快適な読書環境のことを考えると端末だけではなく、充電アダプターも優れたものを用意することが大事です!


まとめ

ここまでKindleリーダーの充電について書きました。

  • Kindleリーダーは一度充電すればめちゃくちゃ長く使える。
  • Kindleリーダー購入時に充電用のUSBケーブルが付属しているので購入しなくても良い。
  • Kindleリーダーは3〜4時間でフル充電できる。
  • Amazon純正のアダプター高速充電用のアダプターを使えばさらに早く充電できる。

とにもかくにもKindleリーダーはスマホや他のデバイスと比べて電池の持ちが良くてそういうところも読書好きにとっては嬉しいデバイスであることは間違いありません!

Kindleリーダーの料金やその他の特徴については「Kindle(キンドル)とは?「リーダー、書籍、Unlimited」の値段と特徴まとめ」をご覧ください。

ちなみにおすすめは誰がなんと言おうと「Kindle Paperwhiteの32GBで広告なし、wi-fiのみ!

Kindle paperwhite 32GB

  • ベゼルがフラットで読みやすい!
  • 防水だからお風呂でも読書ができます!
  • 一度の充電で数週間利用可能
  • とにかく軽くて持ちやすい!
  • 読書好きにはマストアイテム!